福建省の優位

福建省の優位

中国の福建省といえば、多くの方は烏龍茶しか思い浮かばないのではありませんか?
実は、それだけではありません。
竹加工業も繁盛しています。

竹資源が豊かで、品質が優良

福建省の竹林の面積と生産量は中国一です。
また福建省は中国大陸南東に位置し、北は浙江省、南西は広東省、西は江西省と隣接しています。浙江省・江西省・湖南省は竹産地としても有名であり、原材料の調達地としても恵まれています。
また台湾にも非常に近いため、輸出関連インフラも充実しています。

竹加工業の集中と進化

そういった恵まれた環境もあって、竹産業は福建省の伝統的な産業であり、機械技術の発展と共に、規模とレベルはワンランク上へと成長中です。大量の生産体制を整え、竹を原材料とした、無駄のない竹製品の開発も様々に行われています。

省政府の支援

特に重視したいのが、福建省政府の支援です。省政府も竹産業(タケノコを含む)を、経済・技術の全面的に支援する方針を固めています。毎年20億円以上の資金支援のほか、グットデザイン賞を設け、固定概念を捨てて、新しい産業を発想・創造することを激励しています。2020年までに竹産業の生産額を1兆円へと引き上げることを目標としているのです。

pagetop